各種お問い合わせ各種書類のダウンロードサイトマップこのサイトをお気に入りに追加


トップページ > 国民健康保険について > 退職者医療制度





国民健康保険制度

しくみ・対象・保険料(税)
給付
負担割合・食事代
高額医療費
療養費の支給



退職者医療制度



後期高齢者医療制度



第三者行為(交通事故)
による届出







■退職者医療制度とは
会社や役所を退職して、年金(厚生年金など)を受けられる65歳未満の人と
その65歳未満の被扶養者は、「退職者医療制度」で医療を受けます。自己負
担割合は一般の国保と同じです。

■対象
次の(1)〜(3)のすべてにあてはまる被保険者と、その65歳未満の被扶養者が
対象となります。
(1) 国保に加入している人
(2) 65歳未満の人
(3) 厚生年金や各種共済組合などの年金を受けている人で、その加入期間が20年以上、または40歳以降の加入期間が10年以上ある人

■加入手続
年金受給権の発生した日から、退職者医療制度の適用資格を得ます。年金証
書を受け取ったら14日以内に窓口に届け出てください。「国民健康保険退職被 保険者証」が交付されます。
■届けに必要なもの
 年金証書・国保の被保険者証・印鑑
■被扶養者とは

退職被保険者とともに生活し、主に退職被保険者の収入によって生計を維持している下記の条件にすべてあてはまる人です。
(1) 退職被保険者の直系尊属、配偶者(内縁でもよい)と3親等以内の親族、または配偶者の父母と子
(2) 65歳未満で国保に加入している人
(3) 年間の収入が130万円(60歳以上の人や障がい者は180万円)未満の人


詳しくは、市町村の国保の担当窓口にお尋ねください。

奈良県国民健康保険団体連合会 〒634-0061奈良県橿原市大久保町302番1(奈良県市町村会館内)
TEL:0744-29-8311  FAX:0744-29-8322   E-Mail:info@kokuhoren-nara.jp

各ページに使用されている画像及び文章等の無断転載・使用を禁じます。 Copyright (c) 奈良県国民健康保険団体連合会 Allrights Reserved.