各種お問い合わせ各種書類のダウンロードサイトマップこのサイトをお気に入りに追加


トップページ > 介護保険について > その他の事業





介護保険制度



介護保険業務の概要



介護サービスの苦情処理



地域密着型サービス外部評価業務

  地域密着型サービス外部評価業務について
  自己評価・外部評価の流れ







■地域密着型サービス外部評価業務
平成17年度から奈良県の外部評価機関として選定を受け国保連合会介護保険課の業務として認知症高齢者グループホーム外部評価を開始しました。

平成19年度からはグループホームに小規模多機能型居宅介護事業所を加えた地域密着型サービスの外部評価業務を行っております。

さらに平成21年度から、小規模多機能型居宅介護及びグループホームにおいても「介護サービス情報の公表」が始まることから、両制度の目的の違いやサービス評価本来のあり方を改めて周知し、事業者の負担を抑え、より効果の期待できる方法で両制度に取り組んでおります。


サービス評価

サービス評価の目的は、評価作業の一連の過程を事業所が主体的に取り組み、評価結果をもとに具体的な改善や情報公開等に活かして良質なサービスの水準を確保し、向上を図っていくことです。

◎ 自己評価は、事業所自らが提供するケアサービスの評価であり、現状を振り返り職場全体で評価に取り組み改善点を明確にし、評価を具体的な改善にむけた契機とするものです。
◎ 外部評価は、第三者の立場から客観的視点で行う評価であり、外部者が定期的に訪問し、一定の評価項目に基づいてケアサービスの提供に関する実態を調査点検し、事業所と改善点を明らかにすることを通じて、サービスの質の向上を目指します。
◎ 評価結果は事業所に事実確認を行い、必要に応じ審査委員会の承認を経て確定し、サービス利用者やその家族が事業所の選択に参考になるようWAMNET上で公開します。


国保連合会と外部評価機関

介護保険法176条の2により国保連合会は介護保険事業の円滑な運営に資する事業を行うことができると規定され、本会規約にもうたっています。

また、介護保険の基本理念である「サービス利用者の自立支援とサービスの質の向上」また、「サービス利用者の尊厳の保持」を確保する為、外部評価業務を行います。


■自己評価・外部評価の流れ

外部評価業務委託申込書
地域密着型サービス外部評価委託申込書付票



奈良県国民健康保険団体連合会 〒634-0061奈良県橿原市大久保町302番1(奈良県市町村会館内)
TEL:0744-29-8311  FAX:0744-29-8322   E-Mail:info@kokuhoren-nara.jp

各ページに使用されている画像及び文章等の無断転載・使用を禁じます。 Copyright (c) 奈良県国民健康保険団体連合会 Allrights Reserved.